【48時間で変わる!】嫌な現実ではなく、好きな現実を見る目を持つ方法

毎日嫌なことばかりおこる。

最近ついてない。

そんな人がたった48時間で変わる方法をご紹介します。

非常に怪しいですよね。

ですが、この方法にお金はかかりません。

そして48時間しかかかりません。

試してみてなんも変わらなければ、やめればいいだけの話です。

なので、この記事を読み終えてから48時間だけは本気で信じてみてください。

それでは、行きましょう。

「嫌な現実ではなく、好きな現実を見る目を持つ方法。」

この方法について

あたかも自分が考えた方法かのように紹介してしまうと、完全にパクりになってしまうのではじめにお伝えしておきますが、これは私が考えた方法ではなく、とある本で紹介された方法です。

それは「こうして思考は現実になる」という本です。

この本は、自分の思考を操ることができれば、現実も簡単に操ることができるといったことを自分で実験をしながら証明していく本です。

普通の人間であれば簡単には信じないようなことばかり書かれています。(笑)

例えば、「思考だけで欲しいものはなんでも手に入る」だとか。

ですがこの本は、ただ筆者の体験談が書かれている本ではありません。

読者が本に書かれている実験を実際に行い、自分自身がその「嘘のような話」が本当であることを証明していく本なのです。

今回はその中で登場する実験を一つ紹介いたします。

人間は勝手に頭の中でフィルターをかけて、自分が考えていることを見るようになっているといいます。

例えば、運が悪いと思っている人は現実で本当に運の悪いことばかり目に入ってしまい、運が良いと思っている人は実際に現実でも運が良いことばかり目に入るといった感じです。

なので、実際に運が悪いのは自分が頭の中で勝手に「運が悪い」そう思っているが故にそれが現実になっているだけであって、自分が思考を変えればその通り現実も変わるということです。

嘘みたいな話ですよね。

私も読んだときは、「運が悪い」→「運が悪いと思う」の順番なのであって

決して「運が悪いと思う」→「運が悪い」の順番ではないと思いました。

ですが、本の中で筆者に、「実験が失敗すれば信じなくても構いません。

ですが、実験中は常に信じて行ってください。」

と言われました。

なので、疑いの気持ちは最初ありましたが、まずは疑いの気持ちを捨て、素直に実験に集中しました。

たった48時間信じるだけです。

それ以降、信じるか信じないかは自分の判断で構いません。

皆さんも疑いの気持ちは捨ててとりあえず実験をしてみてください。

なんか言えば言うほど怪しいですね(笑)

まぁとりあえず実験に移りましょう。

見たい現実だけを見れる目を持つために。

実験開始

それでは、さっそく実験に移っていきましょう。

実験方法は簡単です。

最初の24時間をまっ黄色の車を見つけることに集中する。

そして、次の24時間を蝶を見つけることに集中する。

意識する前と後でまっ黄色の車と蝶の数がどう変わったかを考えるだけです。

そして実験の記録をメモしてください。

それだけです。

黄色の車は絵でも写真でもミニカーでも構いません。蝶も同様です。

とにかくこれらを見つけることに集中してください。

普段黄色の車や蝶を全然見ない人でも、意識を集中するだけでしっかりと見つけられます。

この実験を行うだけで、自分が見たいものを見れるようになります。

この不思議な事実をぜひとも体験してみてください。

私の実験結果

私の実験結果をお話します。

この実験を行う前はまっ黄色の車なんてほとんど見ませんでしたし、蝶だって見て1羽でした。

ですがこの実験中は黄色の車14台、蝶4羽見つけました。

この実験中、画像検索で探すのは違うと思いましたのでしていませんし、おもちゃ屋とかでミニカーを探すのもずるだと思いましたので、やっておりません。

あくまでも、探し続けて偶然見つけたものだけをカウントしています。

そりゃ、意識して探したらいつもより多いのは当たり前じゃん。

そう思う方もいらっしゃいますよね。

ですが、確かに偶然見つけたものもありますが、見たいと願ったからこそ私の目の前に訪れた黄色い車や蝶もあります。

それをご紹介します。

まずは黄色い車ですが、探しているうちにこう考えました。

「確かに黄色い車はいつもより目につくようになったけど、なんか偶然に感じるな。

いっそのこと違った探し方をしてみよう。」と。

そこで、電気屋に行き、黄色い車が見つからない場所で黄色い車を探してみようと思いました。

入店し、探すフロアにトミカなどおもちゃコーナーがないことを確認しました。

おもちゃコーナーがあるフロアを探しても、なんか納得いかないので。

おもちゃコーナーがそのフロアにないことを確認したら「黄色い車よ現れろ!!」そう念じながらフロアを歩き回りました。

ですが、そんなうまくいかず、一向に現れませんでした。

「うーん、そんなうまいこといかないかぁ」と店をでようとした瞬間。

本当にその瞬間でした。

黄色い車のミニカーがガラスケースに飾られていたのです。

「うそ!?こんな最後の最後で!?」

少し興奮しました。

完全に信じ切った私は「よし、蝶でもやってみよう」と次の24時間は黄色の車を探した時よりも「見たいと思考したものを人は見ることができる」という信じがたいことを信じ、探しました。

ですが、蝶が飛んでいる時期ではないため、実物を見つけることはほとんど無理に等しい状況でした。

なので、絵や他の何かを中心に、探していると

ふと目に入った一通の手紙。

それは、大学時代に塾でアルバイトしていたころに生徒からもらった手紙でした。

なんとそこには、蝶の絵が。

普段、読み返すことのない手紙にまた出会えたのは蝶を探していたからでした。

蝶を見つけたことよりも、手紙の内容に懐かしさと嬉しさが蘇り、この実験で素敵な瞬間に出会いました。

そしてさらに、蝶を探す残り時間も少なくなった夜。

YouTubeを徘徊していました。

すると、あなたへのおすすめに「Butter-fly」の曲がでてきました。

そしてそこには蝶の模様。

これにはびっくりしました。

別に今までYouTubeで蝶と検索したこともないし、その歌を歌っている歌手の他の歌を検索したこともありませんでした。

にもかかわらず、なぜか急におすすめに。

この48時間で思考が現実になって目の前に現れるということを少し実感しました。

皆さんも騙されたと思って実験してみてください。

この実験のもう一つの解釈を具体例で紹介

見たいと思ったことが見れるようになるというこの実験ですが、実験を行っていて確かに見たいと思ったことが面白い形で現れました。

ですが他にもう一つこの実験を行っていて気付いたことがあります。

この実験の私なりのもう一つの解釈を具体例で紹介いたします。

とある状況を想像してみてください。

運転中、車線変更をしようとした状況です。

移動しようと思った車線には、後ろの車と十分な距離があったため、入れてもらおうとした瞬間、その後ろの車が急にスピードを上げ、その車の前に入れてもらえず、結局後ろに入ることとなったとき。

あなたはどう感じますか?

「危ないし感じ悪いなぁ。わざわざスピード上げて阻止しなくてもいいじゃん。」

と思ってしまいませんか?

これが実験前の思考です。

ですが、スピードを上げて自分の車線変更を阻止してきた車の後ろには、きちんと車線変更を許して快く入れてくれた車もいるのです。

実験後には、その快く入れてくれた車に目がいくようになります。

全く同じ状況でも、思考を変えるだけでモヤっとした気持ちにもなれば感謝の気持ちにもなるのです。

例えがわかりづらいかもしれませんが、実験前と実験後の変化はここです。

自分が今までネガティブにとらえていたことも、視点が変わっただけでポジティブにとらえられるようになります。

ネガティブを見ていた目が、ポジティブを見れる目に変わるのです。

この実験を行うだけで、見方が本当に変わります。

気づけなかったことにたくさん気づけるようになります。

もしかしたら、あなたは私がまだこの実験で気づけていない素晴らしいことにも気づけるかもしれません。

そしたら教えてほしいな・・・(笑)

おわりに(本の紹介)

いかがでしたでしょうか。

これは実際に自分で行ってみなければ納得のいかない内容だと思います。

思考がそのまま現実になるなんて信じがたいですよね。

ですが、今回紹介した実験が書かれている本には「思考が現実になる」といってことが数多く書かれています。

ネガティブな自分を変えたい。

思考を変えて、もっと楽しい人生を送りたい。

そう思う人にはおすすめの本となっています。

ぜひとも手に取ってみてはいかがでしょうか。

その瞬間からあなたの人生は大きく変わるかもしれません。

本の商品リンクでも貼って、あわよくば買っていただければいいな!

そう思ってしまいましたが、罪悪感が生まれそうなので正直にいいます。

この本、実はメルカリで探せば300円で購入できます。

新品だと1700円+税だったかな?

それくらいしますが、中古で良い方はメルカリなど、中古購入ができるところで買うことをおすすめします。

この記事があなたの役に少しでも立てたのなら幸いです。

以上、港でした。