良い人ぶって罪悪感を感じてしまうあなたへ。

皆さんは人に優しくするとき、どういう感情で行動してますか?

人が困ってるときそれを助けてあげたいって単純に思うから?

それとも助けることによって自分の株が上がるから?

それとも特に理由はなく、それが人として当たり前だから?

あまり人に言ってはいけないことですが、私は「良い人だと思わたいから」です。

正直最低ですよね。

ずっとそんな自分が嫌でした。

もっと心の底から相手を思いやって、ただの善意で助けてあげたいって思ってました。

でも、どうしても人に優しくする理由は「相手に良い人だと思われたい」になってしまうんです。

そんな自分を変えられずに悩んでいた時、友達があることを言ってくれて少し救われました。

そのお話を今日はしたいと思います。目次なしでひたすら書いていきます。

同じ悩みを抱える人の役に少しでも立てたら幸いです。

私は昔から優しいと言われます。

もちろんこれは自慢ではないです。

寧ろ悩みでした。

優しいと言われるたびに人を騙している気分になって苦しかったです。

「あなたが言ってくれる【優しい】は実は自分のためだった」なんて言えるはずもありませんでした。

そんな悩みを考えているうちに、「優しい」行為をするたびに頭の中で、「またいい人ぶるのか。」と考えるようになってしまいました。

また、家族に向けた優しさは本物だと思っていましたが、実は家族に対しても「自分のためにする優しさ」なのではないか。と考えるようにもなってしまいました。

大学の頃していたアルバイトを辞めるときに色紙をもらいましたが、そこにも「今までの人生で一番優しい人でした!」や「これからも変わらず優しい(私の苗字)君でいてください。」や「(アルバイト先の店の名前)で一番優しい先輩でした!」などと書いていただきました。

もちろん嬉しい気持ちはありました。

ですが、同時にまた自分を作ってたんだなという思いもやはり生まれてしまいました。

どうやったら本当の優しい人間になれるんだろうなぁと考えていましたが、考えたところでわかるはずもなく、わかったとしても実行することができるはずもなく、解決には至りませんでした。

自分のためにしてしまう優しさに悩んでるある日、私は一人の友達と飲みにいきました。

彼とは大学で知り合い、講義を一緒に受ける仲でした。(あまり学校にこない奴でしたので、毎日のように講義を一緒に受けるわけではありませんでしたけど、、笑)

常に自分の株を上げるために人に優しくしてしまう私でしたが、彼には他の人と接するときに比べて自分を飾ることもあまりありませんでした。

「いい人だと思われたい」とあまり考えずに普通に楽しく時間を過ごすことができていました。

ですが、その飲みに行った日にやっぱり彼にも「ほんと優しいよなぁ」と言われてしまいました。

「あぁ、結局自分は仲のいい友達にも【いい人】を演じてしまっていたのか。」と残念な気分でした。

そこで彼に打ち明けてみることにしました。

自分が相手のためではなく自分のために優しくしていることを。

彼が「ほんと優しいよなぁ」と言った後、私はこう返しました。

「んー、よく優しいって言ってもらえるんだけどさ、正直俺が人に優しくするのって相手を助けたいっていうよりも自分がいい人って思われたいからなんだよね。だから別に本当に優しいわけじゃないんだよね。」

そしたら彼はこう返答しました。

「いや、でもさ。お前がしてる優しさって結局その人の役に立ってるんだよ。たとえそれが自分のためにしている優しさだったとしてもお前がした優しさは確実にその人の助けになってるんだから別にいいじゃん。」

単純な私はこの言葉に救われたような気がしていました。

今までは優しさの中にある感情が本物なのか偽物なのかに悩んでいましたが、そんなことよりも、本物だろうが偽物だろうが私がした優しさがその人の助けになっているのは事実なんだ。

ならそんなに重くなるまで考えなくたっていいのかもしれない。

相手が私の優しさで気分を害してるわけではないのなら。と考えることができるようになりました。

もちろん相手のことを思いやって優しくする方が、自分の株をあげるために優しくするよりも世間一般的にはいいことなのだと思います。

でもそうではないからといって、私みたいに深く悩んでしまう必要もないのかなと彼のおかげで思いました。

良い人ぶってしまう自分に悩んでいる方がもしいらっしゃいましたら、そこまで悩まないでください。

自分を変えなきゃと深く考えないでください。

彼が言ってくれたようにあなたの優しさに助けられている人はたくさんいらっしゃると思います。

お互いにこのことで自分を責めないでおきましょう。笑

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ちなみにですが、そんな彼は今海外に飛び立ち、起業をするための修行中です。

本当にかっこいい男ですよ。

このブログが少しでもあなたの役に立てたのなら幸いです。

以上、港でした。