前向き思考の大切さを私たちは知っているだけでまだ信じきれていない。

こんにちは。港です。

この記事はまだ未完成の記事です。

どこが未完成かというと「前向き思考は本当に重要である。」の決定的証拠を見える形で得られていないところが未完成です。

そしてまだ証拠を得るための実験中です。

なんの実験かというと「前向き思考がどれだけ大切か」「思考がどれだけ現実になるのか」という実験です。

ですが、必ず実験は成功し、この記事も完成します。

未完成の記事、完成の記事の両方読んでいただけると嬉しいですね。

それでは、いきます。

ぜひ最後まで読んでいってください。

私たちは知っているだけで信じれていない。

ポジティブ思考とネガティブ思考のどちらが人生にいい影響を与えるか

そう問いかけられたらどう答えますか?

大抵の人は「ポジティブ思考」

そう答えると思います。

私自身も「ポジティブ思考」そう答えます。

でも、実際の私はというとめちゃくちゃネガティブ思考でした。

「ポジティブ思考」の方が人生にいい影響を与えると知っているにもかかわらず、思考はネガティブなんです。

おかしな話ですよね。

ポジティブ思考の方がネガティブ思考のときよりも気分がいいのも確かです。

ポジティブ思考の方がネガティブ思考のときよりも好循環になるのも確かです。

ですが、ポジティブ思考が良いことなのは知ってはいるものの私は信じきれていませんでした。

なぜなら常にポジティブ思考って時間がほとんどなかったから。

大体はネガティブ思考で一瞬だけ頑張ってポジティブ思考になる。

けどすぐにネガティブ思考に戻ってしまう。

これが私のいつものパターンでした。

なのでポジティブ思考がどれだけ良いことなのか体験したことがありませんでした。

それにポジティブ思考が良いことだなんて結果論だと思っていました。

選ばれたすごい人達が言うものだと思っていました。

心のどこかで、凡人の私にはどうせ関係のない話で、どうせポジティブ思考でいても何も変わらないんだろう。

そう思っていました。

だからこそ知ってはいるものの信じきれていなかったのです。

ネガティブ思考の結果。

常にネガティブ思考だった私。

どうなっていったかと言うと、ネガティブなことばかり起きました。

自分の意見が全然言えなくなりました。

表情に覇気がなくなりました。

ネガティブなことばかり言うようになりました。

23歳という年齢、しかも男なのに嫌なことを考えると涙が止まらず次の日目が腫れるほど泣いてしまいました。

朝緊張で目が覚めるようになりました。

会社に行く前に嗚咽をするようになりました。

会社の人が怖くなりました。

将来がどんどん不安になりました。

自分が惨めになりました。

今、ふと思いついたものを書いてみましたが、ノンストップでこんなにも良くないことが思い浮かびました。

考え続けるとまだまだありそうなので、やめておきます(笑)

ということでネガティブ思考の私が自分に対していい影響を与えたことは残念ながらありません。

逆にネガティブ思考が現実に悪い影響を与えた数は計り知れません。

そんな私はふとある一つのことを気が付くことになります。

ネガティブ思考が現実になっている。

ということです。

嫌なことばかり考えていると嫌なことばかり毎日起きてしまう。

嫌な思考に支配された私には嫌な現実が起こっているということです。

ポジティブ思考でいることは大切だとわかっていながら信じられなかったのは、「ポジティブ思考のその先」を得ていなかったからです。

ですが、私は「ネガティブ思考のその先」を得てしまいました。

ネガティブ思考のその先にはネガティブなことが待っているということを知ってしまったのです。

そうなるとその真逆のポジティブ思考のその先はポジティブなことが待っているだろう

という仮説を立てることができました。

身の回りのものは思考の具現化である。

辺りを見渡してみてください。

色んなものがありますよね。

でもこれら初めは全て誰かの頭の中でしか存在してなかったものなんですよね。

今あなたが手にしているスマホやパソコンは数百年前まで、思考にすらなかったものです。

そして誰かが頭の中で作り出し、「できる」そう信じて試行錯誤を重ねた結果具現化しました。

電気だって飛行機だって発明者たちが「こんなの絶対に作れない」そう思って発明を続けたわけではありません。

周りに何度無理だと言われようとできることを信じた結果具現化したのです。

なので、身の回りのものは元々全て思考だったもの

そしてその思考は現実になって今私たちの目の前にあります。

今見ているものは思考が具現化したものばかりです。

逆に誰もが知っているけどできると信じられていないものは実際に具現化されていません。ドラえもんの秘密道具とかね。

「どうせ・・・」とさよならする。

私はポジティブ思考の先にポジティブなことがあるのか実験することにしました。

今までの人生でポジティブ思考を実践したことは何度もあります。

数えきれないほどあります。

ですが、毎度継続せずにネガティブに戻りました。

心のどこかで信じていない自分がいて、「どうせ・・・」と言い訳をしてくるからです。

今回はその言葉を取っ払って「最高の思考」で実験中です。

今回の信じる力は過去最高です。

なぜなら「ネガティブ思考のその先にはネガティブなことが起こる」を証明しましたから。

ここまでくるともうほとんど確証を得ていると言っても過言ではありません。

あとは誰に言っても信じてもらえる証拠をつかむだけ。

おわりに

はじめにも言った通りこの記事は未完成です。

この記事の続きの記事を書いて完成となります。

でも必ずこの記事の続きはあります。

皆さんが納得するような証拠を揃えて、記事を書きあげます。

ご期待ください。

「人間はその人の思考の産物にすぎない」(マハトマ・ガンジー)

この記事があなたの役に少しでも立てたのなら幸いです。

以上、港でした。