田舎から上京した普通の会社員ミナトが運営するブログ

【食費15,000円】一人暮らしの食費を節約したい人におすすめの食品を紹介します!

こんにちは、港です。

東京一人暮らし25歳独身男をやっております!

今日の記事は「節約」をテーマに食費を安く抑える食品についてお話したいと思います。

人間生きているだけでお金かかります…

貯金したいけど、削るところもそんなにないし、今の給料じゃ中々貯められない…

と悩んだ末に行き着くのが「食費」なんですよね。

ほとんどの固定費は削減しにくいです。

切り詰めるところと言えば食費。

僕も削れない固定費を合計すると、食費を含めず13万くらいです。

全国の平均的な男性の食費が4.4万みたいなので、それを足すと固定費だけで17.4万円!!!

これに加えて、貯金とか自由に遊ぶお金とか…って考えるとうわぁ~ってなっちゃいます。

そうなると削るのは食費。

ということで、僕は食費を大体1.5万円ほどまでに抑えています。

平均的な費用の半分以下!いや、もう1/3程度!!

これは必見ですね。

安心していただきたいのが、無理に食費削っているわけではありません。

体調壊したら本末転倒だし、ストレスですので。

そんな私が食費を抑えるためにコスパ最強だな~って思う食品を今回は紹介したいと思います。

節約したい!と思っている僕みたいな方々の参考になれば幸いです。

節約と言えばもやし!!!…というわけではない。

もやし

食費の節約といって最初に思い浮かぶ食品と言えば「もやし」じゃないですか?

でも節約としてもやしはあまり僕使わないんですよね。

もちろん買いますよ。

買いますけど、節約のためってわけではありません。

理由としては、あまり日持ちしないんですよね。

なので買って数日以内に使わなきゃいけないんです。

それだと、買い物を頻繁に行かなきゃいけないし、買い物に行く回数が多いとその分余計なものを買ってしまう機会が増えるんですよね。

冷凍したら水っぽくなっちゃうし。

そのため、今回はもやしはランクインせずです!

キャベツ

キャベツ

個人的に一番使用しているのがキャベツです。

大体1玉150円くらい。

安い時だと100円ちょい。

高い時は200円とかですかね。

たまにもっと高騰するときありますが…

そのときはちょっと個人的につらいです(笑)

キャベツさん。

かなりボリューミーなんです。

一枚一枚はがして使うと結構な量があります。

初期段階のキャベツさんだと2,3枚はがして使うだけでかなりのボリュームが。

僕はこのキャベツさんを炒め物に使ったり、お味噌汁に入れたり、時にはカレーにまで入れたりします。

一回あたりに20円程度使ってるんじゃないかな~と僕は考えていますが、肉と一緒に炒めちゃえばお肉の値段+20円でメインディッシュの完成です。

おいしくて、栄養価も高くて、量もあるキャベツはまさに節約の味方!

ただ、注意していただきたいのが、一人暮らしで使いきれないのにドでかいキャベツ買うと段々土臭くなってくるので気を付けてください。

その恐れがある方は半分のキャベツを買うのがおすすめです!

豆腐

豆腐

次は豆腐です!

僕は写真の絹豆腐3パック入り65円くらいの豆腐を使用しています。

1パック20円ちょい。

1つあたり150gと量もしっかりあります。

仕事終わり、疲れてご飯作るのめんどくさい!

でもお腹空いたな~ってときはこの豆腐、めちゃくちゃ便利です。

後程紹介いたします食品たち「乾燥わかめ」「納豆」「冷凍うどん」をごちゃまぜにして、食べる。

味付けは醤油とかめんつゆとか。

この豆腐わかめ納豆うどんで食事を済ませると1食100円程度で済むのでコスパ最強です。

栄養価も高い食材ばかりなので、おすすめです。

そして満足感なさそうだな~ってメンツですが、これが意外と満足感ありなんですよね!

びっくりです。

ただ、このご飯だと野菜足りないな~って感じになるので、お味噌汁に野菜をたくさん入れてもう一品追加しましょう!

そうすればバッチリです!

乾燥わかめ

乾燥わかめ

乾燥わかめはあると非常に便利です。

豆腐と一緒に食べたり、お味噌汁に入れたり。

カロリーも少ないのでダイエットにもおすすめです。

300円くらいでかなりの量入って売ってます。

僕が使っているのは写真のわかめなんですが、

水に浸すとめちゃくちゃ量増えます。

一回お味噌汁にとんでもない量を入れて、わかめだらけになっちゃいました。

小腹空いたときは、適当にスープ作ってわかめぶち込んでます。

太りにくい食材なので、罪悪感もあまりなく小腹が満たされますので、ぜひお試しを。

納豆

納豆

納豆は言わずもがな。

1人暮らしの味方です。

1パック3つ入り60円くらい。

これとご飯だけでオッケーですからね。

手間も必要ありません。

ただ、男性の一食と考えると少々物足りないですよね。

なので、先ほどご紹介した豆腐わかめ納豆うどんにするのがおすすめです。

納豆を使ってチャーハンにするのもおすすめ。

作り方は今度ご紹介しようと思います。

冷凍うどん

続きまして、冷凍うどんです。

節約のエースと言っても過言ではありません。

冷凍うどんってなんであんなに安いんでしょうね。

5食入りで180円ほど。

1食36円程度ですよ。

びっくりですよね。

先ほどご紹介した豆腐わかめ納豆うどんだと、

  • 豆腐:20円
  • わかめ:知らんけど一回5円くらい?
  • 納豆:20円
  • うどん:36円
  • 調味料:知らんけど多く見て10円くらい?

1食81円ですからね。

あとは先ほどご紹介したキャベツと他の野菜と炒めて焼うどんにしたり、色んな使い道があります。

チンするだけで使えるし、手間もかからず時短ができてめちゃくちゃ助かってます。

仕事から帰ってきて料理するのってやっぱりめんどくさいんですよね・・・(笑)

うどん、最高です。

鶏むね肉

鶏むね肉も個人的にはコスパのいい食材です。

100g60円くらいで買えちゃうんですよね。

僕は大体500gくらいの買って4等分にカットしてラップに包んでジップロックに入れて冷凍庫へGOしてます。

4食分のメインはこれ使えるので、頻繁に買い物行かなくても済みます。

めちゃくちゃ便利です。

まとめ:買うものが安けりゃ~食費も当然安くなる!あとは自分がおいしくするだけ!

今回はコスパのいい食品をご紹介しました。

  • キャベツ
  • 豆腐
  • わかめ
  • 納豆
  • 冷凍うどん
  • 鶏むね肉

どれも健康的で非常に便利な食材です。

これらを常にストックしておくだけで、食費は大幅に安くなると思います。

あとは作るだけ。

組み合わせを変えれば、バリエーションは無数にあります。

僕の考えなのですが、

「まずいもん入れなければ、まずくならない。うまいもん入れれば、うまい。」

と思っています(笑)

だからわざわざレシピ見て料理しません。

いつも名もなき料理を作っています。

みなさんもぜひコスパの良い食材を使って料理してみてくださいね~